プライバシーポリシー

Happy Yoga(以下当社)では、利用者の個人情報の重要性を認識しており、以下のような取扱い基準をガイドラインとして掲示いたします。
1.個人情報の定義
当社は、個人情報とは、個人情報の保護に関する法律に規定される生存する個人に関する情報(住所・氏名・生年月日・身分証明書記載事項などの特定の個人を識別することができる情報)、並びに、特定の個人と結びついて使用されるメールアドレス・電話番号、及び、個人情報と一体となった情報(趣味・家族構成・年齢などその他の個人に関する属性情報)であると認識しています。
2.個人情報利用目的の特定
当社は、個人情報を取り扱うにあたり、その利用の目的を出来る限り特定します。
当社では、レッスン受講者を個人毎に識別し、または受講希望者と個別に連絡をとることが可能となるような情報、または緊急連絡先 (住所・氏名・電話番号・郵便番号・生年月日・年齢・性別などの個人情報)を必要とする場合には、その旨をお伺いいたします。
これらの情報の提供をお願いする場合は、受講に関しての事務手続きに最低限必要であるためです。これらの個人情報は、受講希望者が意図的に当社に提供した場合に限り収集いたします。
3.個人情報利用・第三者提供の制限
当社は、あらかじめご本人の同意を得ず、利用目的の達成に必要な範囲を超え、個人情報を取扱うことはありません。第三者への提供、開示等をいたしません 。
但し、次に掲げる場合において、当社が従うべき法令に基づき、公的機関から個人情報の開示を請求された場合には、その請求に応じて情報を開示する場合があります。
(1)法令に基づく場合
(2)人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難である場合。
4.個人情報の取得に際する利用目的の通知に関して
当社は、個人情報を取得するにあたり、あらかじめその利用目的を公表します。 ただし、次の場合はこの限りではありません。
(1)利用目的をご本人に通知し、または公表することによりご本人または第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合。
(2)利用目的をご本人に通知し、または公表することにより当社の権利または正当な利益を害するおそれがある場合。
(3)国の機関もしくは地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用目的をご本人に通知し、または公表することにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
(4)取得の状況からみて利用目的が明らかであると認められる場合。
5.個人情報の管理
受講者よりお預かりした個人情報は、組織的・物理的・人的・技術的施策を講じることで、個人情報への不正な侵入・個人情報の紛失・破壊・改ざん・漏洩等を防止いたします。 
6.プライバシーポリシーの変更について
当社では、収集する個人情報の変更、利用目的の変更、またはその他プライバシーポリシーの変更を行う際は、当ページへの 変更をもって公表とさせていただきます。変更後のプライバシーポリシーはサイト上に改定日を表示した時点より効力を生じます。
candle yoga
candle yoga